スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用キャラクターについての説明

説明の為、一部前回の記事と重なりますが使用キャラについての説明です。
読むのが面倒な方はとりあえず【サブキャラ使用についての処理について】は読み飛ばしても構わないかと思います。



【大会登録】
・出場申請時にメインキャラ及びサブキャラの登録を行ってもらいます。
・サブキャラは対応するキャラを明記して登録します。以後「対応キャラ」と呼びます。


メイン Xフェイロン
サブ  Xバルログ(ダルシム・バルログ)

・使用キャラにつきXキャラ、Sキャラは別枠となります。Sキャラの場合はその旨明記してエントリーして下さい。
・対応キャラにつきXキャラ、Sキャラの区別はありません。

・サブキャラは対応キャラとして指定した相手キャラに対してのみ使用可能です。
・サブキャラの使用は任意となります。2試合先取で勝ち上がりですので試合単位で変更しても構いません。



【サブキャラ使用についての処理について】
サブキャラの使用される状況は以下の3通りとなります。
※説明の為に対応キャラを1キャラのみとして簡略化していますが、実際には対応キャラは2キャラとなります。


『パターンA』
双方のサブキャラが互いのメインキャラを指定していた場合。

1.審判が「メインVSメインで試合開始をするか?」を各プレイヤーに確認します。
2.拒否がなければメイン同士での試合となります。2試合目以降もそのままメインVSメインとなります。
3.いずれか一方が拒否した場合は、双方が審判にメインサブいずれかのキャラ選択を告げて試合開始(後出し防止)。2試合目以降も同様の手続きを行います。


『パターンB』
一方のプレイヤーのサブキャラが相手プレイヤーのメインキャラを指定していた場合。

プレイヤーA           プレイヤーB
メイン ガイル           メイン   ダルシム
サブ バルログ(対ダルシム) サブ   DJ(対チュンリー)

1.プレイヤーAがメイン又はサブを選択して対戦となります。


『パターンC』
プレイヤーAのサブキャラ(バルログ)が相手プレイヤーBのサブキャラ(DJ)に指定されていた場合

プレイヤーA           プレイヤーB
メイン ガイル           メイン   ダルシム
サブ バルログ(対ダルシム) サブ   DJ(対バルログ)

1.プレイヤーAはメイン又はサブを選択
2.プレイヤーBはメインで対戦(プレイヤーAがメインを選択した時)
3.プレイヤーBがメイン又はサブを選択(プレイヤーAがサブを選択した時)

この場合、審判がプレイヤーAにいずれを使用するか確認します。
プレイヤーAがサブキャラ使用する場合は、プレイヤーBにその旨を審判が伝えBはメインサブいずれかを選択します。


まとめ
・パターンAは現実的にはレアケースと考えられます。
・パターンBが一番ありえるケースです。パターンCはBの変形となります。
・2試合先取の大会ですので、いずれも試合単位で処理します(パターンAは例外あり)。



【結論】
以下、考え方や展望について箇条書きします。

・サブキャラ登録は一義的には不毛な組み合わせ回避として想定しています。
・もちろんどの様な意図でルールを利用されても全く構いません。不毛な組み合わせ回避に限らず利用方法は色々と考えられます。
・サブキャラで露骨にかぶせる様な対応キャラを設定すると、かぶせ返される可能性が高くなると予想されます(前項のパターンC処理)。
・長々と書いていますが、結局は(サブキャラを使える状況であっても)メインキャラを使用する方が勝ちやすい場合が多いと思われます。
・サブキャラの使用は任意ですので必要を感じなければ、今大会の為に練習する必要は全くありません。但し、便宜上サブキャラ登録はして頂きます。


今回の記事は以上です。
質問等ありましたらコメント又は下記にメールして頂ければ幸いです。

sf2xxxあっとmail.goo.ne.jp
スポンサーサイト
プロフィール

チャー拳

Author:チャー拳
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。